SiteWatcher 1.0.5

SiteWatcherを更新しました。

【変更点(1.0.4)】

  • WEBページのアイコンを取得するようにしました。
  • 指定された文字列を含む行を無視してWEBページを比較するようにしました。
  • デバッグ機能を追加しました。デバッグ機能を有効にすると比較に用いられたHTMLファイルがSDカードに保存されます。

【変更点(1.0.5)】

  • 監視間隔として、6時間、12時間、24時間を選択可能にしました。
  • WEBページにアクセスできなかった場合に通知する機能を追加しました(監視間隔を2時間より長くする場合は、この機能を有効にすることをお勧めします)。

{ Leave a Reply ? }

  1. ツヨシ

    最高のアプリで、いつもお世話になっております。
    要望ですが、監視間隔を3分より短く設定できるようになれば非常に喜びます。

  2. H.Y

    バージョン2.0.0へのアップデートありがとうございます。もう更新されないのかと思っていました。

    一つお願いなのですが、更新通知文で現状「更新されました」のみで、詳細文(?)で「(WEBタイトル名)が更新されました」と表示されていますが、これだと通知連携アプリで通知内容によって動作を変えられる機能(指定した文字が入った時のみ音声通知on/offなど)が使えません。Bluetoothの通知デバイスでも「sitewatcher更新されました」だけの通知内容なので、何のサイトが更新されたのか確認するのにひと手間掛かります。
    そこで、メインの更新通知文にもWEBタイトル名が表示されるように改善して頂けないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です